新!暗算学習法 そろタッチ

そろタッチとは?

平均2年で60%以上の生徒が暗算上級者に!

『そろタッチ』のここがすごい!

「そろタッチ」は、iPad を使ってそろばん式暗算を短期効率的に習得する新しい暗算法です。足し・引き・かけ・割りの 四則計算を、独自の学習法で体系的に学習します。通常の見て解く学習だけでなく、聞いて解くリスニング学習・音楽を使用したリズム学習・楽しく学べるゲーム学習など様々な要素を掛け合わせています。これによって、算数 はもちろんのこと、日常生活や社会に出てからも役立つ実用的な暗算力が身につきます。その内容が認められ、2017年には日本のeラーニング大賞の頂点となる「最優秀賞」を受賞しました。

楽しみながら継続できる!

ゲームやランキングで毎日の学習が習慣化!
新しい課題は動画をみて、毎日ミッションを進めていきます

そろタッチには20種類以上のゲームがあり、お子様のレベルに応じて必要なゲームが出来ます。楽しくゲームをしながら、実力がアップしていきます。
毎日の学習は、翌日のランキングに掲載されます。全学習者を対象とした総合ランキングや学習レベルに対応した種目別ランキング、はやおきランキングなど、様々な角度から全てのお子様がランキングを狙えます。
ランキングに名前が載るとお子様のモチベーションがアップ、上位を目指して自発的に学習に取り組む生徒が増えています。
新しい単元にはわかりやすい動画があり、お子様が自分の力で進める仕様になっています。

適齢期はイメージ力旺盛な5歳~8歳!

生徒400名の実績では、年長~小2の学習開始がオススメ!
高学年~大人になると継続学習が難しくなります

現在、東京の本部校でそろタッチを学習する年長から小4の生徒の学習進度は、学年が低いほど進度が速く、 学年が上がるほど遅くなります。これは習い事や学校の宿題などが忙しくなることと、筆算が定着し イメージ力不足で行き詰まることが原因と思われます。そろタッチは年長~小2で始め、2年以内にS12をクリアすることを お勧めします。

適齢期の子供が毎日30分そろタッチを進めると暗算が身に付く!

本部校生徒の一日あたりのそろタッチ学習時間は20分~30分です。毎日30分以上学習する生徒の S12クリア率は50%以上です。朝夕1面ずつなど、習慣づけて学習すると上達が早くなります。保護者満足度は学習成果が大きいほど高くなっています。

受講費用

月謝10,800円